豐葦原

明治天皇御製 世はいかに開けゆくとも古(いにしへ)の國のおきては違へざらなむ

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

プロフィール

護

Author:護
ご訪問ありがたうございます!

※※※※必見!必讀!※※※※
≪ 動畫 ≫
眞正護憲論(新無效論)解説
①講義編 ②質疑應答編
YouTube版(講義編+質疑應答編)
明治憲法への誤解が解ける動畫

≪ 著書 ≫
「國體護持總論」 HTML版
「占領憲法の正體」

≪ 國語 ≫
簡單に覺えられる歷史的假名遣ひ
※※※※※※※※※※※※※※

當ブログは平成二十三年四月から正字正かなで書いてをります(勉強中)。ブログの仕樣などにより正字表記できない漢字は新字體となつてをります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占領憲法を講和條約と思へないのは勉強不足だ

占領憲法が講和條約である理由

①單獨行爲ではなく雙方行爲の産物(英文としても存在)
②講和(獨立)のために仕方なく呑んだもの

他にも理由はあるが、要するに實體は講和條約。從つて、無效規範の轉換(76條1項)により、實體に相應しい地位が與へられる。

「講和條約と云ふが聯合國の署名がないではないか」と云ふ人がゐるが、それは、無效なものでも別なものに轉換され得ることを、その人が知らないに過ぎない。例へば、無效な遺言(單獨行爲)が死因贈與(雙方行爲)として有效となる等がそれだ(無效行爲の轉換)。

ましてや帝國憲法の場合「憲法に根據」があるから、法律や判例よりも根據が強い。轉換しなければ憲法違反なのではないかとさへ思へる。

まとめると、まづ占領憲法には「憲法」とあるが、憲法としては明らかに無效。では、法律でも條約でもその他の規範でも無效なのかと檢討してみると、講和條約としか有効性を見出せず、そもそも實體が講和條約。そして76條に轉換根據がある。

【結論】
占領憲法を講和條約と思へないのは勉強不足(確信犯は除く)。


<詳しくはこちら>

疑問と不安 講和條約説

・動畫でも説明されてます
大日本帝国憲法現存論講義
大日本帝国憲法現存論(質疑応答編)

5分でわかる!真正護憲論(新無効論)
山田家の家訓と約束 自由意思の種類 ― 憲法と講和
簡単で安心かも!「真正護憲論(新無効論)」実施手順で~す。

スポンサーサイト

 | ホーム | 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。