豐葦原

明治天皇御製 世はいかに開けゆくとも古(いにしへ)の國のおきては違へざらなむ

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

プロフィール

護

Author:護
ご訪問ありがたうございます!

※※※※必見!必讀!※※※※
≪ 動畫 ≫
眞正護憲論(新無效論)解説
①講義編 ②質疑應答編
YouTube版(講義編+質疑應答編)
明治憲法への誤解が解ける動畫

≪ 著書 ≫
「國體護持總論」 HTML版
「占領憲法の正體」

≪ 國語 ≫
簡單に覺えられる歷史的假名遣ひ
※※※※※※※※※※※※※※

當ブログは平成二十三年四月から正字正かなで書いてをります(勉強中)。ブログの仕樣などにより正字表記できない漢字は新字體となつてをります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正氣を囘復しろ!

本日は、主權囘復記念日である4月28日だが、占領憲法の有效論者が主權囘復を祝ふとは滑稽だ。

占領憲法を憲法と考へる有效論では、講和條約の締結がそもそもできない。從つて、サンフランシスコ講和條約の發效日である4月28日を主權囘復記念日としてお祝ひするためには、無效論(帝國憲法現存論)でなければならない。

そもそも「占領憲法」を有效だと認めて「主權囘復」だとは意味不明である。

もしや、有效論の「保守派」は喜劇を演じて私たちを笑はさうとしてゐるのだらうか。しかし、笑へるのは左翼だけである。

本氣で有效論のまま主權囘復を祝ふのであれば、それは小山常実氏のいふ「正気を失っている」状態か、確信犯のどちらかだらう。

確信犯ではないなら、正氣を囘復しろ!



占領憲法の正體占領憲法の正體
(2009/04/03)
南出 喜久治

商品詳細を見る



スポンサーサイト

 | ホーム | 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。