豐葦原

明治天皇御製 世はいかに開けゆくとも古(いにしへ)の國のおきては違へざらなむ

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

護

Author:護
ご訪問ありがたうございます!

※※※※必見!必讀!※※※※
≪ 動畫 ≫
眞正護憲論(新無效論)解説
①講義編 ②質疑應答編
YouTube版(講義編+質疑應答編)
明治憲法への誤解が解ける動畫

≪ 著書 ≫
「國體護持總論」 HTML版
「占領憲法の正體」

≪ 國語 ≫
簡單に覺えられる歷史的假名遣ひ
※※※※※※※※※※※※※※

當ブログは平成二十三年四月から正字正かなで書いてをります(勉強中)。ブログの仕樣などにより正字表記できない漢字は新字體となつてをります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水島社長の「草莽崛起」は国民主権のことか


中国が攻めてくる! 日本は憲法で滅ぶ中国が攻めてくる! 日本は憲法で滅ぶ
(2011/02/25)
西尾幹二、井尻千男 他

商品詳細を見る


上の本に書かれているch桜の水島社長のものを読むと、明確に水島社長は「自主憲法制定論」(=改正論)ですね。「無効」「明治憲法」「帝国憲法」といった記述は全くありませんでした。

皇位継承問題では、小林よしのりに対して国民主権に毒されている旨で批判されていたはずのに、憲法論に於ては社長自身が国民主権論者となってしまっています。

まさか、社長の仰る「草莽崛起」は国民主権を言い換えたものではないですよね?

以前は、このように述べていたのになー。




自主憲法制定ってどういうこと?
http://takato112.blog80.fc2.com/blog-entry-681.html

国民主権は国を滅ぼす
http://takato112.blog80.fc2.com/blog-entry-821.html

【追記】
そういえば、水島社長は「考えが変わったのなら、どうして変わったのか説明するべきだ」というようにも小林よしのりに対して仰っていましたよね。無効論から有効論に変わった理由をぜひ社長には説明して欲しいです。

スポンサーサイト

 | ホーム | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。