豐葦原

明治天皇御製 世はいかに開けゆくとも古(いにしへ)の國のおきては違へざらなむ

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

護

Author:護
ご訪問ありがたうございます!

※※※※必見!必讀!※※※※
≪ 動畫 ≫
眞正護憲論(新無效論)解説
①講義編 ②質疑應答編
YouTube版(講義編+質疑應答編)
明治憲法への誤解が解ける動畫

≪ 著書 ≫
「國體護持總論」 HTML版
「占領憲法の正體」

≪ 國語 ≫
簡單に覺えられる歷史的假名遣ひ
※※※※※※※※※※※※※※

當ブログは平成二十三年四月から正字正かなで書いてをります(勉強中)。ブログの仕樣などにより正字表記できない漢字は新字體となつてをります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過ちとは過ちを改めないこと

間違える事は恥ずかしい事ではないという人がいるけれど、間違いは恥ずかしいからこそ、ミスを無くそうという心がけや、向上心の元になると思う。

もちろん、その間違いの質や程度によるが、間違いは恥ずかしくないと開き直る方が、むしろ恥ずかしい事ではないだろうか。

論語に「過ちとは過ちを改めないこと」だとあるが、日本は占領憲法を憲法とする過ちを改めなければならない。

そういえば、ある予備校の先生が「どうせ間違えるならすぐに間違えろ!」と言っていた。試験は時間が勝負だから、間違える問題に時間を割いて他の問題に影響を及ぼすなという事らしい。

日本は60年以上も占領憲法を憲法とする間違いをしている



国家最大の過ちを改める本

占領憲法の正體占領憲法の正體
(2009/04/03)
南出 喜久治

商品詳細を見る


[動画] 真正護憲論解説/弁護士 南出喜久治

スポンサーサイト

 | ホーム | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。