豐葦原

明治天皇御製 世はいかに開けゆくとも古(いにしへ)の國のおきては違へざらなむ

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

プロフィール

護

Author:護
ご訪問ありがたうございます!

※※※※必見!必讀!※※※※
≪ 動畫 ≫
眞正護憲論(新無效論)解説
①講義編 ②質疑應答編
YouTube版(講義編+質疑應答編)
明治憲法への誤解が解ける動畫

≪ 著書 ≫
「國體護持總論」 HTML版
「占領憲法の正體」

≪ 國語 ≫
簡單に覺えられる歷史的假名遣ひ
※※※※※※※※※※※※※※

當ブログは平成二十三年四月から正字正かなで書いてをります(勉強中)。ブログの仕樣などにより正字表記できない漢字は新字體となつてをります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恨むなら憲法業者を恨め

占領憲法の効力論争に於いて、恥をかいた有効論者は、意地を張って無効論を攻撃し、有効論にいつまでも執着するな。

自説にプライドを持つこと自体は良い事だとしても、それは恥の上塗りであって、無効論に対する逆恨みである。間違っている説は今すぐ捨てろ。

そもそも有効論が正しいと思い込まされたのは、憲法学者ならぬ憲法業者のせいである。

先日、「有効論者はストックホルム症候群」という記事を書いたが、「ストックホルム症候群は恐怖と生存本能に基づく自己欺瞞的心理操作(セルフ・マインドコントロール)であるため、通常は人質解放後、犯人に対する好意は憎悪へと変化する。」のである。

まともな神経を持っているならば、その恨みは、憲法業者にぶつけろ!敵と味方を見間違うな!



憲法学者のミスリードにご用心
憲法業者の騙しのテクニック
反日保守と憲法業者の擬態

憲法業者の悪の手から、日本を護るための知的武器が得られる本


スポンサーサイト

 | ホーム | 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。