豐葦原

明治天皇御製 世はいかに開けゆくとも古(いにしへ)の國のおきては違へざらなむ

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

護

Author:護
ご訪問ありがたうございます!

※※※※必見!必讀!※※※※
≪ 動畫 ≫
眞正護憲論(新無效論)解説
①講義編 ②質疑應答編
YouTube版(講義編+質疑應答編)
明治憲法への誤解が解ける動畫

≪ 著書 ≫
「國體護持總論」 HTML版
「占領憲法の正體」

≪ 國語 ≫
簡單に覺えられる歷史的假名遣ひ
※※※※※※※※※※※※※※

當ブログは平成二十三年四月から正字正かなで書いてをります(勉強中)。ブログの仕樣などにより正字表記できない漢字は新字體となつてをります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2の125乗を計算してみた

2の125乗は普通の電卓では叩けないのでExcelで計算してみたら、
桁が大きいため「4.2535295865E+37」と出ました(「E+37」は、掛ける10の37乗です)。
これを数値表示(E+じゃなくて普通の数字表示)にしたら、

42 5352 9586 5117 3000 0000 0000 0000 0000 0000

と出ました(見やすくするためスペース入れました)。すなわち、

42澗5352溝9586穣5117じょ(禾+予)3000垓です。

(※「じょ」の漢字は「禾」偏に「矛」、漢字表示できないため平仮名とカッコで補足)


大きな数の数え方(億、兆、京、垓、…)

澗(かん)、溝(こう)、穣(じょう)、じょ(禾+予)、垓(がい)、京、兆、億、万、千、百、十、一


【関連】

(12-11) 國體護持塾塾長 南出喜久治 京都講演「かへるうぶすな」
日本人が観てはならない?歴史講座03
祭祀と宗教は相反するもの

スポンサーサイト

 | ホーム | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。