豐葦原

明治天皇御製 世はいかに開けゆくとも古(いにしへ)の國のおきては違へざらなむ

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

護

Author:護
ご訪問ありがたうございます!

※※※※必見!必讀!※※※※
≪ 動畫 ≫
眞正護憲論(新無效論)解説
①講義編 ②質疑應答編
YouTube版(講義編+質疑應答編)
明治憲法への誤解が解ける動畫

≪ 著書 ≫
「國體護持總論」 HTML版
「占領憲法の正體」

≪ 國語 ≫
簡單に覺えられる歷史的假名遣ひ
※※※※※※※※※※※※※※

當ブログは平成二十三年四月から正字正かなで書いてをります(勉強中)。ブログの仕樣などにより正字表記できない漢字は新字體となつてをります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誤:「今こそ改憲論議を!」 正:「今こそ無効論議を!」

【快刀乱麻】今こそ改憲論議を![桜H22/11/22]



井尻先生は以前、無効論に対して「全く賛成」、占領憲法は「正統性なき法律」と仰り、無効論者である小山常実氏が「(占領憲法を)改正してしまうと正統と認めてしまうことになる」と発言したことに対して、「そうです」と答えています。

それなのに「今こそ改憲論議を!」とはどういう事だろうか? 上の動画でも占領憲法は「GHQが起草した事であることは皆さん御承知の通りです」とご自身で述べているにも関わらず。

また、井尻先生は以前「憲法改正という議論の仕方がすでにおかしい」「自主憲法を制定しなければならない」とも仰っています。

いい加減ですね。ご自分の主張をイジリ過ぎですよ。


改憲派は「保守」派ではない!小山常実 (3-1)


改憲派は「保守」派ではない!小山常実 (3-2)
改憲派は「保守」派ではない!小山常実 (3-3)


占領憲法は憲法として無効です。 そして、帝国憲法は現存しており、占領憲法は帝国憲法下の講和条約としてのみ有効です。 したがって、9条問題はすでに解決しています。

なぜなら、帝国憲法が現存しているのだから、自衛隊は帝国憲法において合憲であり、占領憲法は講和条約なのだから、「後法は前法に優先する」の原則により、9条はサンフランシスコ講和条約第5条(c)項によって改定されているからです。

今こそ無効論議を!

(1/2) 真正護憲論解説/弁護士 南出喜久治
(2/2) 真正護憲論解説/弁護士 南出喜久治

明治憲法への誤解を解く

スポンサーサイト

 | ホーム | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。