豐葦原

明治天皇御製 世はいかに開けゆくとも古(いにしへ)の國のおきては違へざらなむ

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

護

Author:護
ご訪問ありがたうございます!

※※※※必見!必讀!※※※※
≪ 動畫 ≫
眞正護憲論(新無效論)解説
①講義編 ②質疑應答編
YouTube版(講義編+質疑應答編)
明治憲法への誤解が解ける動畫

≪ 著書 ≫
「國體護持總論」 HTML版
「占領憲法の正體」

≪ 國語 ≫
簡單に覺えられる歷史的假名遣ひ
※※※※※※※※※※※※※※

當ブログは平成二十三年四月から正字正かなで書いてをります(勉強中)。ブログの仕樣などにより正字表記できない漢字は新字體となつてをります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やすくにQ&A

 靖国神社HP(やすくにQ&A)より
 http://www.yasukuni.or.jp/index2.html


Q:靖国神社って、いつごろ、誰が建てた神社ですか?

A:靖国神社は、今(2007年)からなんと138年も前の明治2年(1869年)に建てられた歴史のある神社です。
 日本は、明治時代になる前、鎖国といって長い間、世界の国々との交わりをしていませんでしたが、次第に外国の人々は、きびしい態度で日本の開国を迫ってきました。
 そこで、いったいどうしたらいいだろうか、と国中が大騒ぎになり、開国派、鎖国派、と世論も大きく分かれました。このような中で、それまで300年も日本の政治を任されてきた徳川幕府は、この騒ぎを治める力をなくしてしまい天皇陛下に政権をお返ししたのです。
 そこで、天皇陛下のもとに日本中の人々がひとつの心になって美しい日本の伝統をとり戻し、近代的なすばらしい国をつくり、世界の人々と仲良くしていこうという考えが生まれました。
 そして日本が大きく生まれ変わろうとする中で、不幸な国内の争い「戊辰の役(戦争)」が起こり、国のために生命をささげた人がたくさん出たのです。こういう新しい時代づくりの明治維新に亡くなった人々のことを、いつの世までも伝えるために明治天皇明治2年6月、「東京招魂社」という名前で、東京・九段に社をお建てになりました。そして明治12年、いまの「靖国神社」の 名に改められました


Q:「靖国」ってどういう、意味なのですか?

A:「靖国神社」の御社号(神社の名前)は、明治天皇が命名してくださったもので、「靖国」という名前には「国を安らかでおだやかな平安にして、いつまでも平和な国につくりあげよう」という、天皇陛下の深い大御心(お気持)がこめられているのです。(「靖」という字は「安」と同じ意味です。)靖国神社に祀られている神さま方(御祭神)は、すべて天皇陛下の大御心のように、永遠の平和を心から願いながら、日本を守るためにその尊い生命を国にささげられたのです。


Q:「靖国神社」には、どんな神さまが祀られているの?

A:前の所で「戊辰の役(戦争)」のお話しをしましたが、その時戦死された3,500余柱(神さまの数をかぞえる時は、ひとりふたりではなく、ひと柱、ふた柱、と呼びます。)をお祀りしたのが最初の神さまです。

 そして後には、戊辰の役(戦争)が起きる前の嘉永6年=西暦1853年(アメリカのペリー提督が軍艦4隻をひきいて神奈川県の浦賀沖に来た年で、みんな「黒船が来た」とびっくりしました)から、幕末までの15年間に、国のために力をつくして亡くなった方々も一緒に祀られました。

 それからも新しい日本の国づくりがしっかりできあがるまでには、「佐賀の乱」「西南戦役(戦争)」など国内の戦いがいくつかありました。そのとき国のために亡くなった方々も祀られています。

 こうして、天皇陛下を中心に立派な日本をつくっていこうという大きな使命は、みなさんのご先祖さまのおかげでなしとげられました。 

 けれども、日本の独立と日本を取り巻くアジアの平和を守っていくためには、悲しいことですが外国との戦いも何度か起こったのです。明治時代には「日清戦争」「日露戦争」大正時代には「第一次世界大戦」昭和になっては「満洲事変」「支那事変」そして「大東亜戦争 (第二次世界大戦)」が起こりました。

明治天皇は、日露戦争がはじまるとき

  よもの海 みなはらからと
        思ふ世に など波風の たちさわぐらむ


(世界の国々はみな兄弟と同じはずなのに、どうして平和がみだれてしまうのだろうか)という深いお悲しみの御製(天皇陛下のお歌)をお詠みになりました。 

 戦争は本当に悲しい出来事ですが、日本の独立をしっかりと守り、平和な国として、まわりのアジアの国々と共に栄えていくためには、戦わなければならなかったのです。こういう事変や戦争に尊い生命をささげられた、たくさんの方々が靖国神社の神さまとして祀られています。


Q:神さまのことをもっとたくさん教えてください。

A:みなさんは、靖国神社にどれくらい神さまがいらっしゃるか、知っていますか? 答えは、なんと246万6千余柱です。こんなにもたくさんの神さまが、お参りするみなさんの前におられます。神さま方のことをお話ししましょう。 

 靖国神社の神さまの中には、歴史の本やテレビドラマなどでみなさんもよく知っている橋本左内、吉田松陰、坂本龍馬、高杉晋作など、江戸時代の終わり頃から明治時代のはじめにかけて国のために活躍した人たちをはじめ、明治・大正・昭和の戦争で戦死された多くの軍人が祀られています。 

 また、軍人ばかりでなく、女性の神さまが5万7千余柱もいらっしゃいます。みなさんと同じくらいの少年少女や生まれて間もない子供たちも神さまとして祀られています

 今から60余年前に起きた大東亜戦争の時のことをお話ししましょう。

 沖縄にアメリカ軍が攻めてきた時、軍人と一緒に立ち向かった中学生たちがいます。ふるさと沖縄を守るため、沖縄師範学校や県立第一中学、第二中学など九校の男子生徒1,600人あまり「鉄血勤皇隊」などの名をつけ、軍人と同じように戦いました。
 また「ひめゆり部隊」、「白梅部隊」などの名をつけた県立第一高女、第二高女、首 里高女など7校の女子生徒460人あまりが看護婦として戦場で働き、また弾丸や食料を背負って戦場を走り回りました。そしてそのほとんどが戦死しました。今は靖国神社に祀られ、お鎮まり戴いております。 
 この沖縄から、鹿児島へ疎開(空襲のため引っ越しすること)するため対馬丸という輸送船で航行中、敵潜水艦の魚雷攻撃を受けて悲しい最後をとげた1500人の方々がいます。その中には、六百数十人の小学校児童もいたのです。
 
 また、戦争のために勉強を休んで工場で懸命に生産に取り組んでいた時、空襲のため亡くなった、たくさんの男子・女子の学生がいます。

 昭和20年8月20日のことでした。もう戦争が終わっていたのに突然攻めてきたソ連軍の行動を日本本土に通話し続け、敵の迫ってくる中で「みなさん、これが最後です。さようなら」の声を最後に全員、みずからの生命をたった樺太(今のサハリン)真岡の女子電話交換手さんたちがいらっしゃいます。

 また、神さまの中には、敵の飛行機が日本の各地を空襲の最中、消火などの先頭に立って活躍中に倒れた方々。戦場でお母さん、お姉さんのようにしたわれた、赤十字のマークもりりしい従軍看護婦さん。南方の戦場に向かう途 中、軍の輸送船もろとも海底深く沈んだ船員さんたち。戦場で取材中、敵の弾に倒れた従軍報道班の新聞記者やカメラマンたちこういう方々がすべて祖国日本のために生命をささげられた尊い神霊として、大切に祀られているのです

 また、大東亜戦争が終わった時、戦争の責任を一身に背負って自ら命をたった方々もいます。

 さらに戦後、日本と戦った連合軍(アメリカ、イギリス、オランダ、中国など)の、形ばかりの裁判によって一方的に“戦争犯罪人”とせられ、無惨にも生命をたたれた千数十人の方々…靖国神社ではこれらの方々を「昭和殉難者」とお呼びしていますが、すべて神さまとしてお祀りされています。

【最後に】
 靖国神社は国民みんながお参りする神社です。これで、靖国神社には、どんな神さまが祀られているのか、おわかりいただけたことでしょう。
 靖国神社の神さまは、日本の独立と平和が永遠に続くように、そしてご先祖さまが残してくれた日本のすばらしい伝統と歴史がいつまでもいつまでも続くように、と願って、戦いに尊い生命をささげてくださいました。
 日本が今、平和で栄えているのは、靖国神社の神さまとなられた、こういう方々のおかげなのです。
 この方々が戦争の時、ご自分の生命までささげて守ってくださった「私たちの日本」を、これからも大切にしていってください。
 そして、みんなで靖国神社にお参りし、神さまに感謝の気持ちをささげ、立派な人となることを誓いましょう。白鳩たちも神社のお庭の上を飛びながら、みなさんがお参りにこられるのを楽しみにしています。
スポンサーサイト

 | ホーム | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。