豐葦原

明治天皇御製 世はいかに開けゆくとも古(いにしへ)の國のおきては違へざらなむ

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

護

Author:護
ご訪問ありがたうございます!

※※※※必見!必讀!※※※※
≪ 動畫 ≫
眞正護憲論(新無效論)解説
①講義編 ②質疑應答編
YouTube版(講義編+質疑應答編)
明治憲法への誤解が解ける動畫

≪ 著書 ≫
「國體護持總論」 HTML版
「占領憲法の正體」

≪ 國語 ≫
簡單に覺えられる歷史的假名遣ひ
※※※※※※※※※※※※※※

當ブログは平成二十三年四月から正字正かなで書いてをります(勉強中)。ブログの仕樣などにより正字表記できない漢字は新字體となつてをります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球温暖化の真の原因と責任は?

先日の「あいのり」という番組で、南国のツバルという島国を旅していた日本人一団が、そこの首相の第一秘書と面談していた。

地球温暖化により海水面が上昇し、その島は「世界で一番最初に沈む国」と言われているらしい。

その第一秘書は、「あなた達、先進国のせいだ」と言った。

ツバル国は温暖化の原因とされているCO2をあまり出さないという。それなのに、先進国がCO2をたくさん出す事で我々の国がなくなるということのようだ。

しかし、世界の二酸化炭素の排出量の55%は先進国だが、残りの45%は発展途上国である。
つまり、だいたい半分ぐらいづつで、あんた達のせいだと言われるほどではない。
しかも先進国の約22%はアメリカ一カ国だけで出していて、途上国の約22%は中国(約18%)とインド(約4%)だけで出している。
つまり、アメリカ、中国、インドの3カ国だけで、世界のCO2排出量の半分近くを出していることになる。

日本は4.8%だが、世界で一番のエネルギー効率を実現している。つまり一番頑張っているのである。

とはいえ、そもそもCO2が地球温暖化の原因かも確定されているわけではないらしい。

また、現在の地球は冷たい時期なのだそうだ。
生物がもっとも栄えた古生代は今より平均気温が20℃も高かったらしい。
現に、恐竜の化石はカナダから見つかっている。
つまりあんなに寒いカナダが爬虫類が暮らせるほど暖かかったということだ。
したがって今の地球温暖化は人類の歴史からすれば異常かもしれないが、地球の歴史からすればむしろ今の平均気温の方が寒くて異常だと言えるようだ。

もちろんだからと言って人間の人口的な活動によって、地球の暖かくなるスピードを速めていいわけではない。

ただ、温暖化は先進国のせいだと一括りに非難することは誤解が生まれるので、もう少し詰めた議論をするべきだろうと思う。


JCCCA
http://www.jccca.org/content/view/1041/782/
京都議定書のカラクリ
http://takato112.blog80.fc2.com/blog-entry-205.html
環境問題はなぜウソがまかり通るのか
http://takato112.blog80.fc2.com/blog-entry-114.html

スポンサーサイト

 | ホーム | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。