豐葦原

明治天皇御製 世はいかに開けゆくとも古(いにしへ)の國のおきては違へざらなむ

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

護

Author:護
ご訪問ありがたうございます!

※※※※必見!必讀!※※※※
≪ 動畫 ≫
眞正護憲論(新無效論)解説
①講義編 ②質疑應答編
YouTube版(講義編+質疑應答編)
明治憲法への誤解が解ける動畫

≪ 著書 ≫
「國體護持總論」 HTML版
「占領憲法の正體」

≪ 國語 ≫
簡單に覺えられる歷史的假名遣ひ
※※※※※※※※※※※※※※

當ブログは平成二十三年四月から正字正かなで書いてをります(勉強中)。ブログの仕樣などにより正字表記できない漢字は新字體となつてをります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道徳

昨今、今の世の中の人は道徳心が欠けているなどと言われています。

でも、漫画家のバロン吉元という人がこう言っていました。

『私は今の子供にも期待しているんだよ。何かで読んだ話なんだけど、

小学校6年生ぐらいの子供が、下校時にバスに乗ったら、きれいな着物を着たおばあちゃんが続いて乗ったらしいんだね。バスは混んでいたので、小学生もおばあちゃんも吊り革につかまった。
 
すると、工事現場から帰る途中らしい作業服姿のお兄ちゃんがサッと立ち上がって「どうぞ」とおばあちゃんに席を譲ったんだね。

その子はそれを見て「偉いな」と感動した。

でも、お兄ちゃんが座っていた座席を見ると、作業服の泥がついている。そのまま座ると着物が汚れる。

ところが、おばあちゃんはそれを知りながら、泥を払わずに座ったというんだ。

子供はそこまでしっかり観察していて、席を譲ったお兄ちゃんも偉いし、泥を払わなかったおばあちゃんも偉いと思ったんだって』


良い話だな~。 ・゚・(ノД`)・゚・。

てか、おばあちゃんカッコ良いな!( ̄▽ ̄)b
スポンサーサイト

 | ホーム | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。