豐葦原

明治天皇御製 世はいかに開けゆくとも古(いにしへ)の國のおきては違へざらなむ

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

護

Author:護
ご訪問ありがたうございます!

※※※※必見!必讀!※※※※
≪ 動畫 ≫
眞正護憲論(新無效論)解説
①講義編 ②質疑應答編
YouTube版(講義編+質疑應答編)
明治憲法への誤解が解ける動畫

≪ 著書 ≫
「國體護持總論」 HTML版
「占領憲法の正體」

≪ 國語 ≫
簡單に覺えられる歷史的假名遣ひ
※※※※※※※※※※※※※※

當ブログは平成二十三年四月から正字正かなで書いてをります(勉強中)。ブログの仕樣などにより正字表記できない漢字は新字體となつてをります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢字は成立ちを知れば簡單に覺えられる!

漢字はそもそも表意文字なので、機械的に覺えるのではなく
成立ちを知つて所謂ストーリー記憶するものだと思ひます。

例へば は以下のやうな意味で構成されてゐます。(「漢字源」を參考)。

學 色づけ

上部の眞ん中、靑の○で示した×のやうな字は交流を表してゐます。
二つあるので複數囘、複數人を表してゐるのでせう。

赤○で示した部分は、手を表し
靑の部分と倂せて先生の敎へを生徒が受取る樣子を表してゐるさうです。

綠色の○の部分は、屋根を表します。

黃色の「子」は子供の子でもありますが、
孔子や老子など學問を修めたすぐれた人の名につける敬稱でもあります。

以上から、まさに學校の「學」、
學ぶとは師と弟子との交流だといふ氣がして來ます。

ご存知かと思ひますが「學」は「学」の正字體です。
現在一般的に使はれてゐる「学」ではこの説明が出來ず成立ちが分かりません。
成立ちが分からないといふ事は、機械的に覺えるしかなくなります。
機械的に覺えるのは砂を嚙むやうな覺え方で面白くないですよね。
敎へる側の先生もつまらないと思ひます。

ちなみに、機械的に覺えるのは子供は得意で大人は苦手と云はれてゐますが
ストーリー記憶に關しては知識・經驗・論理思考などが
子供より勝る大人の方が優れてゐるさうです。

では、成立ちを知つた上で、三、四囘書いてみませう!
もう覺えられたのではないでせうか。

<關聯>
「豐」とは穗がたくさんあること
http://takato112.blog80.fc2.com/blog-entry-929.html

スポンサーサイト

 | ホーム | 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。