豐葦原

明治天皇御製 世はいかに開けゆくとも古(いにしへ)の國のおきては違へざらなむ

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

護

Author:護
ご訪問ありがたうございます!

※※※※必見!必讀!※※※※
≪ 動畫 ≫
眞正護憲論(新無效論)解説
①講義編 ②質疑應答編
YouTube版(講義編+質疑應答編)
明治憲法への誤解が解ける動畫

≪ 著書 ≫
「國體護持總論」 HTML版
「占領憲法の正體」

≪ 國語 ≫
簡單に覺えられる歷史的假名遣ひ
※※※※※※※※※※※※※※

當ブログは平成二十三年四月から正字正かなで書いてをります(勉強中)。ブログの仕樣などにより正字表記できない漢字は新字體となつてをります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【修身】 憲法 

   kenpou.gif

 尋常小學修身書 巻六 兒童用 昭和十四年二月二十八日發行
 http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1278050


  第十二 憲法

團體の生活には、人々が皆守らなければならない規則が必要であります。もしかやうな規則がなく、めいめい勝手氣まゝなことをしたら、とても團體の生活を遂げることは出來ません。

國家の規則は即ち國法であつて、國民はこれによつて保護され、國家はこれによつて安寧秩序が保たれます。國民がもし國法を重んじなかつたら、國家の秩序がみだれて、其の存立を全うすることが出來ません。

大日本帝國憲法は、天皇がこれによつて我が國をお治めになる大法で、したがつてあらゆる法令の本になる最も大切な規則であります。明治天皇は皇祖皇宗の御遺訓に基づかせられ、國家の繁榮と臣民の幸福とをお望みになる大御心から、臣民が永遠にしたがふべきものとして此の大法を御制定になり、明治二十二年の紀元節の日に御發布になりました。

憲法には、萬世一系の天皇が大日本帝國をお治めになることを示して、昔から變らない我が國體の大本を明らかにしてあります。又臣民に國家の政治に參與する權利を與へ、法律によつて、臣民の身體・財產等を保護し、臣民は兵役・納税の義務を負ふことがきめてあります。さうして天皇が我が國をお治めになるのに、一般の政務については國務大臣をお置きになつて輔弼(ほひつ)をおさせになり、法律や豫算は帝國議會の協賛を經ておきめになり、裁判は裁判所におさせになることになつてゐます。

憲法と一しよに制定された皇室典範は、皇位繼承・踐祚即位等皇室に關する大切な事柄をきめてある規則で、憲法と同じく我が國の大法であります。

我等帝國臣民たる者は、常に皇室典範及び大日本帝國憲法を尊重し、これを遵法して皇運を扶翼(ふよく)して奉り、以て我が國運の發展をはからなければなりません。


スポンサーサイト

 | ホーム | 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。