豐葦原

明治天皇御製 世はいかに開けゆくとも古(いにしへ)の國のおきては違へざらなむ

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

護

Author:護
ご訪問ありがたうございます!

※※※※必見!必讀!※※※※
≪ 動畫 ≫
眞正護憲論(新無效論)解説
①講義編 ②質疑應答編
YouTube版(講義編+質疑應答編)
明治憲法への誤解が解ける動畫

≪ 著書 ≫
「國體護持總論」 HTML版
「占領憲法の正體」

≪ 國語 ≫
簡單に覺えられる歷史的假名遣ひ
※※※※※※※※※※※※※※

當ブログは平成二十三年四月から正字正かなで書いてをります(勉強中)。ブログの仕樣などにより正字表記できない漢字は新字體となつてをります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉鉾百首を讀まう

「玉鉾百首」とは本居宣長の歌集です。讀んだ事がある歌もありますが、ほとんど讀んだ事がないので、これから讀んでみたいと思ひます。

「玉鉾百首」は、百首とあまり歌として三十二首があるさうです。一般的には「たまぼこひゃくしゅ」と讀まれてゐますが、やまとことばで「たまぼこのももうた」と云ふさうです(「ぼ」の濁點なしで「たまほこ」とも)。

「玉鉾」は、玉飾りのある鉾(ほこ)のことで、ほこの美稱でもあります。そして、道に掛かる枕詞でもあります。なぜ道の枕詞なのかといふと、昔の人は路を行くのに、ほこを杖として用ゐたからださうです。「玉鉾百首」は「道の百首」といふ事です。

ちなみに、「たまぼこのももうた」と云ふ讀み方は、本居宣長記念館の人も知らない讀み方なので、これを知れた事はとても貴重な事ですよ!w

こちらの動畫の1:23:40あたりから~
[みすまる動画015] 夜7時半開催「南出喜久治のここだけのお話会」in京都

『玉鉾百首略解』 加茂百樹著

玉鉾百首 ―前編― その1
玉鉾百首 -前編- その2
玉鉾百首 -後編-・その1
玉鉾百首-後編-・その2
玉鉾百首-余り歌-(三十二首)

スポンサーサイト

 | ホーム | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。