豐葦原

明治天皇御製 世はいかに開けゆくとも古(いにしへ)の國のおきては違へざらなむ

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

護

Author:護
ご訪問ありがたうございます!

※※※※必見!必讀!※※※※
≪ 動畫 ≫
眞正護憲論(新無效論)解説
①講義編 ②質疑應答編
YouTube版(講義編+質疑應答編)
明治憲法への誤解が解ける動畫

≪ 著書 ≫
「國體護持總論」 HTML版
「占領憲法の正體」

≪ 國語 ≫
簡單に覺えられる歷史的假名遣ひ
※※※※※※※※※※※※※※

當ブログは平成二十三年四月から正字正かなで書いてをります(勉強中)。ブログの仕樣などにより正字表記できない漢字は新字體となつてをります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本國憲法」の上諭はむしろ無效の證明

占領憲法(日本國憲法)には先帝陛下の上諭があるので、占領憲法は憲法として有效だと云ふ人がゐます。いはゆる「承詔必謹論」ですが、確かにその氣持ちは分かります。しかし、占領憲法の上諭はむしろ憲法として無效である事を表してゐます。

占領憲法の上諭には、『朕は、日本國民の總意に基いて、新日本建設の礎が、定まるに至つたことを、深くよろこび、樞密顧問の諮詢及び帝國憲法第七十三條による帝國議會の議決を經た帝國憲法の改正を裁可し、ここにこれを公布せしめる。』とあります。

しかし、當時GHQは日本に對し言論彈壓、公職追放などを行ひました。そして、國民は飢餓などに苦しんでをり憲法改正どころではありませんでした。從つて「日本國民の總意に基いて」ゐるはずがありません(他にも占領憲法は帝國憲法の73條に違反してゐるなどがあります)。

要するに、GHQに先帝陛下が嘘を言はされてゐるのです。それに對して怒らないどころか、それを以て有效だと云ふのはどうかしてゐると思ひます。これは日本としては「講和の條件」としてさうせざるを得なかつたものです。つまり、占領憲法は憲法ではなく講和條約に過ぎません。

從つて、占領憲法の上諭は、むしろ占領憲法がエセ憲法である事の證明です。陛下の名誉のためにも占領憲法は憲法として無效であるとしなければなりません。


<より詳しくは以下をどうぞ>

本当の承詔必謹論(1)
本当の承詔必謹論(2

無效理由その三 軍事占領下における典憲改正の無效性
無效理由その十二 政治的意志形成の瑕疵
無效理由その十二 政治的意志形成の瑕疵(つづき)

承詔必謹説

スポンサーサイト

 | ホーム | 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。