豐葦原

明治天皇御製 世はいかに開けゆくとも古(いにしへ)の國のおきては違へざらなむ

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

護

Author:護
ご訪問ありがたうございます!

※※※※必見!必讀!※※※※
≪ 動畫 ≫
眞正護憲論(新無效論)解説
①講義編 ②質疑應答編
YouTube版(講義編+質疑應答編)
明治憲法への誤解が解ける動畫

≪ 著書 ≫
「國體護持總論」 HTML版
「占領憲法の正體」

≪ 國語 ≫
簡單に覺えられる歷史的假名遣ひ
※※※※※※※※※※※※※※

當ブログは平成二十三年四月から正字正かなで書いてをります(勉強中)。ブログの仕樣などにより正字表記できない漢字は新字體となつてをります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無效論は假説と云ふけれど

「憲法無効論は単なる仮説」 谷田川惣
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/mukouronkasetu.htm

↓思つたよりも長文になつて仕舞ひました。赤文字だけでも讀んで行つて下さい。↓
主に75條違反と講和條約について述べます。

75條違反について

まづこの2つは實際に起きた事ですよね。
①GHQ(外國)による日本軍事占領
②改正發議がマッカーサー(外國人)から始まる

そして、75條も實際に存在する條文です。全て實際に存在するのになぜ假説なのでせうかね。75條は攝政でさへ改正できないと書かれてゐるのだから、マッカーサーが改正できるはずがないですよね(第75條 憲法及皇室典範ハ攝政ヲ置クノ間之ヲ變更スルコトヲ得ス)。

たとへば、あるマンションに「犬猫は飼つてはならない」といふ決まりがあつたとします。その決まりから「ライオンなら飼つても良いんだな」とは普通思ひませんよねw (犬猫を飼ふ=通常豫想される事、ライオンを飼ふ=豫想を超えた異常事態)。

そのマンションに家族と住んでゐると假定して想像してみて下さい。家族の誰かから「うちのマンションって猫飼へないんだよね。ぢゃあ、ライオンなら飼へるのかな。」と話し掛けられたら、「いやいや、猫すら飼へないんだからライオンが飼へるわけないだらうw」とツッコミますよねw 小さい子供が言つたのなら微笑ましいかもしれませんが、大のおとながマジメに言つてゐたらどうでせうか。

谷田川氏は「直接的な決まりがないのだからライオンは飼へるよ」と言ふのでせうかねw しかし、その樣な事になれば無秩序になります。そもそも一般的な常識やマナーさへあれば、その樣な決まりが無くてもマンションでライオンは誰も飼はないと思ひます。そして、「猫は飼つてはならない」といふ決まりがあれば尚更飼ふ事はないでせう。

つまり、谷田川氏は決まりを破つてまで、常識を破つてまで、外國軍隊による改正は有效(ライオンは飼へる)と云ふわけです。(常識破りについてはヘーグ條約違反が參考になるかも。)

假に、占領憲法が憲法だとして、日本が例へばこれから支那の軍隊に占領され、「日本國憲法」を無理矢理改正させられたとしても、それは有效だと彼は云ふのでせう。「日本國憲法」には被軍事占領中の改正を禁じる明確な規定はありませんからね。

【75條の趣旨】

話しを戻します。

第七十五條 憲法及皇室典範ハ攝政ヲ置クノ間之ヲ變更スルコトヲ得ス

まづ、攝政が置かれる間とは、どういふ時なのでせうか。それは天皇陛下に御不例(ご病氣など)がある時や、天皇陛下が未成年の場合など、陛下が天皇大權を充分に行使なさる事が出來ない時です。これは通常豫想し得る國家の變局時です。特に憲法と典範は重要なものなので、その樣な時に改正してはなりません

つまり、75條を云ひ換へると『憲法及皇室典範は〔國家の變局時〕に之を變更することを得す』といふ事です。そもそも、起點(天皇發議)が無ければ改正するのは不可能と云つた方が良いかもしれませんが、これが75條の趣旨です。

そして、73條1項には「將來此ノ憲法ノ條項ヲ改正スルノ必要アルトキハ勅命ヲ以テ議案ヲ帝國議會ノ議ニ付スヘシ」とあり、75條では攝政でさへ改正大權を行使できないのですから、改正大權(發議)は天皇しか行使できません。攝政は原則どの天皇大權も行使できますが(17條2項)、75條により明確に改正大權はその例外としてゐます。攝政ができないのならば、天皇しかできません。

【結論】

では、冒頭に書いた①と②を改めて檢討してみます。

①通常豫想される國家の變局時に改正できないのだから、外國の軍隊に占領されてゐるといふ異常な國家の變局時に改正できないのは當り前です。しかもGHQの占領がどういふものだつたかを考へれば、天皇大權を充分に行使できたとは云へません。從つて75條に違反します。

②改正大權は天皇しか行使できない(攝政でさへ行使できない)のだから、マッカーサー發議はまさに75條に違反します。

【より詳しくはこちら】
<第①側面> 占領憲法は大日本帝国憲法75条違反で無効です!(1)
<第②側面> 占領憲法は大日本帝国憲法75条違反で無効です!(2)
<まとめ> 摂政がいなかったから帝国憲法75条が適用されないなどとふざけるな!

ちなみに

75條違反を述べてゐるのは南出氏だけではありません。
占領憲法は帝国憲法75条違反

それと、無效理由は75條違反だけではなく他にたくさんあります。谷田川氏はなぜか75條違反以外の無效理由には触れずに無效論は假説と結論付けてゐますね。
MP3―耳で覚える占領典範と占領憲法の無効理由!★ (コメントも讀んでみて下さい。)
占領憲法の無效理由①~⑬

そして、肝心な事ですが、占領憲法が憲法として有效か無效か、無效であればどうなるのかについては、當時の政府や今の國民が決めるのではなくて、法(帝國憲法)が決める事です。誰がどう思つてゐたかと、それが實際に何であるかは別の話です。

講和條約について

占領憲法を帝國憲法下の講和條約だとすると「帝国憲法に存在しない参議院という制度は矛盾が生じる。」と谷田川氏は述べてゐますが、講和條約がどういふものか、法序列のどこに位置するのかを考へれば、その樣な事はありません。

それらについては、こちらの動畫で説明されてゐます。

講和條約がどういふものかについては、30分00秒~30秒位の間で、
法序列のどこに位置するのかについては、47分00秒~51分位までの間で説明されてゐます。


詳しくはこちらに書かれてあります↓
http://kokutaigoji.com/reports/rp_kg_h180107-3p.html

南出氏は動畫でも著書でも説明してゐるのに、なぜ谷田川氏は、講和條約がどういふもので、どこに位置するのか分かつてゐないのでせうかね。谷田川氏はチャンネル櫻の掲示板で、南出氏の無效論をよく分かつてゐるかの樣に云つてゐたのですけどね。

簡單に云へば、外國の要求を講和(獨立)のために受け入れたものは、憲法ではなく講和條約です。講和條約は憲法の本質的部分と、技術的部分の間に位置(序列)します。

分かり易い!⇒ 山田家の家訓と約束 自由意思の種類 ― 憲法と講和
さらに詳しく!⇒ 谷田川惣氏の「憲法無効論は単なる仮説」について[参議院の存在・貴族院の停止]
<當ブログカテ> 講和條約論

他に關係があるだらうと思ふリンクを貼つて置きます。

南出氏の無效論を理解してゐない谷田川氏

【無效理由】

無効理由その12 政治的意思形成の欠陥
無効理由その12 政治的意思形成の欠落(つづき)

無効理由その13 帝国議会審議手続きの欠陥
日本側の自由意思の不存在

【有效論批判】

時效有效説
實效性

本当の承詔必謹論(1)
本当の承詔必謹論(2)

【實施手順など】

帝國憲法現存確認の方が安全安心で手取早い
新無效論なら保守と左翼の立場が逆転します

簡単で安心かも!「真正護憲論(新無効論)」実施手順で~す。
國體護持總論 第五卷 復元措置と統治原理

スポンサーサイト

 | ホーム | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。