豐葦原

明治天皇御製 世はいかに開けゆくとも古(いにしへ)の國のおきては違へざらなむ

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

護

Author:護
ご訪問ありがたうございます!

※※※※必見!必讀!※※※※
≪ 動畫 ≫
眞正護憲論(新無效論)解説
①講義編 ②質疑應答編
YouTube版(講義編+質疑應答編)
明治憲法への誤解が解ける動畫

≪ 著書 ≫
「國體護持總論」 HTML版
「占領憲法の正體」

≪ 國語 ≫
簡單に覺えられる歷史的假名遣ひ
※※※※※※※※※※※※※※

當ブログは平成二十三年四月から正字正かなで書いてをります(勉強中)。ブログの仕樣などにより正字表記できない漢字は新字體となつてをります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「訳がワケとはワケがわからぬ」

「わけ」の話
http://members.jcom.home.ne.jp/w3c/kokugo/kotoba/Wake.html

「訳がワケとはワケがわからぬ」(第7巻 第25篇)
http://homepage1.nifty.com/rengo/bunyabetu/bunka/bunkashokai/wakegawake.htm

訳がワケとは訣が解らぬ
http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/gengo/1303264090/

「web言海」にも「大日本國語辭典」にも「わけ」のところに「譯」(訳の正字)がありますが、「訣」の方が字義的には正しいやうですね。

さういへば、訳は「翻訳」の「訳」なのに、「~といふ訳(わけ)だ」とするのはをかしいのではないかなーと以前から何となく思つてゐた氣がする。

あと、文脈で分かるとは思ひますが、「~といふ訳(やく)だ」と區別がつきませんよね。假名で書けば良いのかもしれませんが、假名だとしつくりこない場合もありますからね。



スポンサーサイト

 | ホーム | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。