豐葦原

明治天皇御製 世はいかに開けゆくとも古(いにしへ)の國のおきては違へざらなむ

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

護

Author:護
ご訪問ありがたうございます!

※※※※必見!必讀!※※※※
≪ 動畫 ≫
眞正護憲論(新無效論)解説
①講義編 ②質疑應答編
YouTube版(講義編+質疑應答編)
明治憲法への誤解が解ける動畫

≪ 著書 ≫
「國體護持總論」 HTML版
「占領憲法の正體」

≪ 國語 ≫
簡單に覺えられる歷史的假名遣ひ
※※※※※※※※※※※※※※

當ブログは平成二十三年四月から正字正かなで書いてをります(勉強中)。ブログの仕樣などにより正字表記できない漢字は新字體となつてをります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西村眞悟氏『戦後日本の本質とは』 3月10日講演会

西村眞悟氏『戦後日本の本質とは』 3月10日講演会 【1】~【7】


西村眞悟氏の『眞悟の時事通信』
改めて、GHQの検閲指針30項目を見つめるべし
我が国の伝統から増税論を斬る
「皇室典範」は「権威」の領域にあり法律事項ではない

スポンサーサイト

【土屋たかゆき】『真の保守とは』

1/4 【土屋たかゆき】『真の保守とは』

日時 :平成23年10月16日(日)14時

2/4 【土屋たかゆき】『真の保守とは』
3/4 【土屋たかゆき】『真の保守とは』
4/4 【土屋たかゆき】『真の保守とは』

【西村眞悟】『国家の再興』

1/4 【西村眞悟】『国家の再興』

日時 :平成23年8月14日(日) 14時00分

2/4 【西村眞悟】『国家の再興』
3/4 【西村眞悟】『国家の再興』
4/4 【西村眞悟】『国家の再興』

古賀俊昭 7.10 民主党に政府を任せていいのか!井の頭公園大集会 憲法無効

古賀俊昭 7.10 民主党に政府を任せていいのか!井の頭公園大集会 憲法無効

http://www.youtube.com/watch?v=Vl5h9S_O3Cc#t=7m29s
7分30秒邊りから

日本の正氣恢復を! 古賀俊昭 東京都議會議員
http://www.kogatoshiaki.net/

國語問題にも取り組まれてをられるやうです。
祖國とは、國語だ

眞正護憲論解説(Youtube) http://bit.ly/dE5SWX

稲田朋美_憲法国会無効決議の可能性



稲田さん眞正護憲論を勉強してね。

占領憲法の正體占領憲法の正體
(2009/04/03)
南出 喜久治

商品詳細を見る


眞正護憲論については、稲田さんも寄稿されてゐるこちらの本にも書かれてありますよ。

中国が攻めてくる! 日本は憲法で滅ぶ中国が攻めてくる! 日本は憲法で滅ぶ
(2011/02/25)
西尾幹二、井尻千男 他

商品詳細を見る


動畫ではこちら。眞正護憲論解説 → http://bit.ly/dE5SWX

「無効なものを、改正してどうする」 西村眞悟

 クリック↓
無効なものを、改正してどうする

「占領軍が残した無効な憲法の改正規定を改正するなどというペテンに引っかかっておれば、国を滅ぼすぞ!」

占領憲法無效論は常識中の常識

私は「法の支配」(法治主義)は、常識でなければならないと思ひますが、今の日本は残念ながらさうはなつてゐないと思ひます。

占領憲法は「国民主権」(人治主義)を謳つてゐますので、さういふ意味では「法の支配」が一般常識ではないのは當り前かもしれません。

しかし、少なくともいはゆる保守派たちの間では常識かと思ひきや、彼らの間でも常識ではないやうです。「法の支配」を知らないで保守派とは一體どういふ事なのか。

さらに理解に苦しむのは、「法の支配」を理解しながら、占領憲法の無效論にならない人がゐる事です。私には訣が分りません。


「法の支配」は云はば、法の遵守に過ぎません。法(帝國憲法)を遵守すれば、占領憲法は當然に無效です。

法を遵守しなければならないのは、小學生にも分る常識中の常識です。また、時代や國が違つても通用する考へのはずです。なぜなら、法を遵守するに過ぎないからです。

從つて、占領憲法無效論は、老若男女、古今東西、理解されるはずの論理であり、裏を返せば、いかに今の日本が異常なのかが分ります。



中川八洋氏と憲法無効論
日本国憲法改正という、「保守派」における「シャバ人間主義」

すべては國體の下に

小山常実 VS 南出喜久治

小山常実 「日本国憲法」の性格 平成19年5月5日、『日本国憲法無効宣言』への感想
http://tamatsunemi.at.webry.info/201010/article_6.html

南出喜久治 いはゆる「保守論壇」に問ふ<其の四>小山常実氏に対する公開反論
http://kokutaigoji.com/reports/rp_iwa_h190701-1p.html


両氏による議論はとても有意義だ。無効論がより洗練され、
新無効論がいかに優れているのかが再確認できる。

南出氏はこう述べる。

「そもそも、小異を捨てて大同につくといふことからすれば、私と小山氏との討論は避けるべきであるとの消極意見もありうるが、私としては、私の無効論(新無効論)でなければ有効論を凌駕し克服することはできないと確信するが故に、旧無効論との相違を明確にすることが真に無効論の普及と進化に貢献できると信じて疑はない。これは、比喩的に言へば、大統領選挙に出馬する無効論党の候補者を選考決定するについては公開討論などを通じて公正かつ公平になされなければならといふことである。そして、その結果を踏まへて、無効論党の候補者として指名を受けた上で、有効論党の候補者と雌雄を決するために大統領選挙に出馬し決選投票を挑む必要があるからである。それゆゑ、まづは、旧無効論派に属する小山氏は、私との間で無効論党の候補者指名を受けるための選考手続を受けなければならないのであつて、この公開討論に必ず参加していただくやうお願ひしたい。」
(引用元 http://kokutaigoji.com/reports/rp_iwa_h190701-2p.html

両氏の公開討論は、そこらへんの格闘技の試合よりも面白く、
そこらへんの討論よりもずっと国のためになるのではないだろうか。


新無効論の特徴
http://takato112.blog80.fc2.com/blog-entry-447.html


【追記】

・当記事のタイトルは「南出喜久治 VS 小山常実」でしたが
 時系列に合わせて「小山常実 VS 南出喜久治」にしました(2月12日)

・いのししさんが詳しくまとめて下さっています↓
 小山常実 対 南出喜久治 (時系列)
 http://blogs.yahoo.co.jp/inosisi650/63915084.html

 | ホーム |  »

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。