豐葦原

明治天皇御製 世はいかに開けゆくとも古(いにしへ)の國のおきては違へざらなむ

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

護

Author:護
ご訪問ありがたうございます!

※※※※必見!必讀!※※※※
≪ 動畫 ≫
眞正護憲論(新無效論)解説
①講義編 ②質疑應答編
YouTube版(講義編+質疑應答編)
明治憲法への誤解が解ける動畫

≪ 著書 ≫
「國體護持總論」 HTML版
「占領憲法の正體」

≪ 國語 ≫
簡單に覺えられる歷史的假名遣ひ
※※※※※※※※※※※※※※

當ブログは平成二十三年四月から正字正かなで書いてをります(勉強中)。ブログの仕樣などにより正字表記できない漢字は新字體となつてをります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足りない刑法条文

現在、日本では、自国の国旗である日の丸を汚しても処罰されません。

その国旗が他人のもので勝手に汚せば、器物損壊罪(刑法261条)に問われますが、自分のもの等であれば、一向に汚しても問題ありません。

つまり、日の丸そのものを汚すことを処罰する規定が刑法にはないという事であり、日の丸が汚されることを防止あるいは阻止できないという事です。

ところがです。

外国の国旗を汚すと処罰されます。

刑法 第九十二条 外国に対して侮辱を加える目的で、その国の国旗その他の国章を損壊し、除去し、又は汚損した者は、二年以下の懲役又は二十万円以下の罰金に処する。
2 前項の罪は、外国政府の請求がなければ公訴を提起することができない。


外国の国旗を汚すのは許されないが、
自国の国旗はいくらでも汚すことが許される。

まるで占領体制ですね。

もっとも、この規定は「国交に関する罪」の章に載っているものですので、その保護法益は、国交に主眼が置かれているのだと思います。

しかし、国交は、まずは自国が誇り高くあるべきで、その誇りの象徴である日の丸をまずは保護すべきではないでしょうか。


スポンサーサイト

四角い頭を丸くする

もう一年ぐらゐ前のことですが、

日能研の 「四角い頭を丸くする」といふ電車内の広告に、
以下のやうな問題が載つてゐました。

「フランシスコ・ザビエルは、西洋の様々な文明を日本に紹介しました。そこで、あなたが逆に外国へ行き日本を紹介する為に何か一つ持つて行くとしたら、何を持つて行きますか?その理由も答へよ」

自分はこの問題を読んで、

そんなん会ふ相手にもよるし、時代にもよるし、日にちとかにもよるんぢやねーか?
例へば、相手が男の子だつたら「鯉のぼり」がいいかもしれないし、
女の子だつたら「雛人形」とかさー。
質問が漠然としてるな~。

と思つてゐたんですが、いいのを思ひつきました!!

それは「国旗」です!

国旗ならば、会ふ相手も、時代も、日にちもあまり関係ない!

日本の国旗の意味や由来を伝へれば、相手の国旗の意味を教へてもらへるだらうし!
これぞ国際交流!
また、利便性のことを言へば、一枚の布で済むw

おお~!すごい!(笑)

この問題で、他の人はどんなことを思ひつくんだらうかな~。

本当の「君が代」

本当の君が代は、
・君が代は千代に八千代にさざれ石のいはほとなりてこけのむすまで です。

平成11年の国旗国歌法で定められたものは、
・君が代は千代に八千代にさざれ石のいわおとなりてこけのむすまで です。

違ひは、「いはほ」と「いわお」です。
つまり、旧かな遣ひか、新かな遣いかです。
(以下『』内下記文献引用)

何だそれだけ?と思ふかもしれません。しかし、内閣告示では『「現代仮名遣い」は文語文には適用しないと定められてゐます。』といふことは、『それを我が議会は平然と蹂躙し』たことになります。まあ『内閣告示を無視するぐらゐのことならどうぞご自由に』と言へるかもしれません。

しかし、『千年以上の古歌を勝手に改竄して日本語の正書法を破壊し、しかもそれを法律化してしまった・・・・。 しかも「いはほとなりて」ならば「巌となつて」の意味であることがわかりますが、「いわおとなりて」と新かなに書き変へられたのでは何のことかわからない。「岩音が鳴つて」でせうか。』

こんなことを、我が議会は『わざわざやつたわけです。これほどの悪法はめつたにないでせう。』

これは、例へるなら、君が代は“整形”させられたといふことです。しかも、その整形は失敗してゐるといふことです。さらに言へば、内閣が、「文語ちやんは由緒正しい家の子だし、もともと美人だからイジつたらダメだよ」とわざわざ忠告したにも関はらず!

いや、もうごちやごちや言はないで、一言で済まさう。
君が代は「いはほ」なんだから「いはほ」を遣ひなよ!

英語だつて、knifeをnifeとしたり、rightをriteなんてしません。
おそらく他の言語だつて、歴史的な文字を引き継いで、そのまま遣つてゐるはずです。

少なくとも、戦後、国歌まで捻ぢ曲げた国は、
世界中探しても日本ぐらいなのではないでせうか。

これはもはや国家ぐるみの改竄だ!!


参考・引用文献
旧かなづかひで書く日本語 (幻冬舎新書 は 1-1)旧かなづかひで書く日本語 (幻冬舎新書 は 1-1)
(2007/07)
萩野 貞樹

商品詳細を見る


【追記】

國語問題・正字正假名遣を論じる
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/5223/1292328682/

国旗と国歌の知識

 靖国神社HP(神道の基礎知識→国旗と国歌の知識)より
 http://www.yasukuni.or.jp/index2.html

 国歌と国旗は、国家の独立と尊厳をあらわす象徴です。従って、世界中どの国でも、自国の国歌と国旗を大切にすると共に、他国のそれに敬意を示すのが、当然の礼儀です。そのため、国内の祝祭日や公的行事はもちろん、外国の来賓歓迎や国際的な儀式・競技などの機会には、必ず国旗を掲揚し国歌を吹奏し、参会者は起立して、敬意を表します。


■ 君が代 ■

 君が代は
 千代に八千代に
 さざれ石の
 いわおとなりて
 こけのむすまで


 【意味】
 この歌は、小さな石がたくさん集まり固まって大きな巌となり、さらにその巌に苔がむすほどまで、長い長い歳月、まさしく千年も万年も永久に、大君の御代が栄えますように、という意味をこめたお祝いの歌です。

 【由来】
 その原歌(もとうた)は、延喜の御代(十世紀初め)最初の勅撰「古今和歌集」巻七に「読人しらず」の賀歌として
 
 わがきみは ちよにやちよに さざれ石のいはほとなりて
 こけのむすまで


とみえます。これが平安後期ころから「わがきみは」より「きみがよは」の形で広まり、中世・近世を通じて、さまざまな所で人々に親しまれてきました。そこで明治の初め、外交儀礼の必要からも国歌を制定するにあたり、維新政府は、薩摩琵琶歌「蓬莱山」の中で歌われていた「君が代」を歌詞に選びました

 【曲】
 そして軍楽隊教官の英人フェントンに作曲を依頼し、明治3年9月8日、わが国最初の陸軍観兵式に際して明治天皇の御前で初めて演奏しました。しかし、その旋律が日本語になじまないため、十年後、宮内省伶人長林広守作曲(原作奥好義、編曲海軍省傭教師エッケルト)の「君が代」が完成し、同13年11月3日の天長節に、宮中で初演奏されました。
 
 その歌詞と楽譜が次第に広まり、とくに同21年、「大日本礼式」に納めた楽譜が外国に送られ、また同26年、祝祭日奉唱歌として文部省より告示されました。それ以来すでに一世紀にわたり日本の国歌として奉唱されてきた「君が代」は、荘重なメロディーが外国の人々からも、高く評価されています。また、平安朝の古歌に由来する雅びやかな歌詞は、日本国および国民統合の象徴と仰がれ敬まわれる天皇の御代の弥栄を寿ぐことにより、国歌の永続と国民の和合を念ずることになる最も日本にふさわしい国歌として、広く親しまれています。


■ 国旗 ■

 世界の国旗には、それぞれの建国の由来や理想があらわされています。たとえば、アメリカ合衆国の星条旗には、独立した当時の13州を示す条線と、現在の合衆国を構成する50州を示す星が描かれています。またフランスの三色旗には、市民革命の旗印とされた自由、平等、博愛が青、白、赤の三色で示されています。
 
 【日の丸の歴史】
 この点、日本の国旗となった「日の丸」は、さらに古い歴史をもっています。赤い丸は、万物に恵みをもたらす太陽を形どったものであり、皇祖神を“天照大神”と仰ぐ日本人が考えだした最もシンプルなデザインです。

 その早い例は、王朝時代の元日朝賀や即位の儀場に掲げられた「日章」の幡にみえます。やがて、源平以来の武士たちは、扇面に好んで日の丸を描きました。また建武中興を敢行された後醍醐天皇は、日の丸を旗印として掲げられたと伝えられます。さらに秀吉・家康の時代に活躍した御朱印船には、朱の丸が旗章に使われています。

 やがて幕末に至り、外船がしきりに来航し、また諸大名も大船を造るようになったので、幕府は安政元年(1854)7月、日本船が異国船と紛れないよう、「白地に日の丸の幟」を「日本の惣船印」と定め布告しました。

 ついで維新政府は、明治3年(1870)の1月27日、太政官布告により郵船商船規則を公布し、その中で正式に「御国旗之事」を定めました。それによれば、国旗の寸法は、縦70、横100の比率の白地に、赤い日章の直径は縦の5分の3となっています。この1月27日が「国旗制定記念日」です。


くもりなき朝日のはたにあまてらす神のみいづをあふげ国民

(明治38年御製)


■ 国旗の掲げ方 ■

 国民の祝日や国家的な奉祝行事には、家々でぜひ国旗を掲げましょう。

 家庭で門前に掲げる時は、門内からみて右(門外からは左)側、また二本掲げる時は併立が望ましいが、交差でも構いません。
祝意を表わす時は、球と旗の間を離してはなりません(弔意を表わす時は、球を黒布で蔽い、球と離した旗の上に黒布をつけます)。
 国旗を掲げる時間は、日の出から日没までです(雨天には掲げません)。

 外国の国旗にも敬意を表し、丁寧に取り扱う心構えが大切です。


 ■関連
 赤と白が逆だったかもしれない?!(日の丸の歴史)
 http://takato112.blog80.fc2.com/blog-entry-222.html
 日の丸三兄弟
 http://takato112.blog80.fc2.com/blog-entry-148.html
 君が代について
 http://takato112.blog80.fc2.com/blog-entry-9.html

君が代

Gackt
http://jp.youtube.com/watch?v=_RubqWmgxjA



ゴスペラーズ
http://jp.youtube.com/watch?v=k7Owcpx5NDQ




【参考】
君が代について
http://takato112.blog80.fc2.com/blog-entry-9.html
君が代記念日
http://takato112.blog80.fc2.com/blog-entry-191.html

君が代記念日

今日、8月12日は「君が代の記念日」

1893(明治26)年8月12日、
この日、文部省(文部科学省)告示「小学校祝祭日大祭儀式規定」の公布により、小学校の祝日・大祭日の唱歌として「君が代」「一月一日」「勅語奉答」など8曲が定められました。

歌詞の原形は「古今和歌集」で「君」はもともと家長や友人、愛人の意味だったそうです。


君が代について
http://takato112.blog80.fc2.com/blog-entry-9.html
君が代
Gackt http://jp.youtube.com/watch?v=_RubqWmgxjA
ゴスペラーズ http://jp.youtube.com/watch?v=k7Owcpx5NDQ

君が代について

 日本では、君が代「君」天皇のこと。だから、君が代は天皇を称えている。だから、君が代を歌ったら「民主主義に反する」、「右翼」、「軍国主義」と批判されることがあります。

 しかし、こちらで世界の国歌と比べてみてください。

 http://www.worldfolksong.com/anthem/

 例えば、イギリスの国歌は「God Save The Queen」といって、明らかに女王陛下を礼讃しています。しかも、「God」といっています。
 イギリスといえば、世界中を植民地支配したあの大英帝国です。
にもかかわらず、何も問題になっていません。
 それなのに、日本では、君が代の「」は天皇のことだから、ダメだと言われることがあります。あるいは、森元首相の「神の国」発言で大騒ぎしたりします。
 イギリス人からしたら、なんで?って感じかもしれませんね。
 立憲君主制の国や自国の伝統を重んじる国からすれば、自国の君主を称えるのはむしろ当たり前だからです。
ですから、安易に自国の文化を否定すると、他国の文化も否定することになるので気をつけた方がいいと思います。
 つまり、ナショナルでない人はインターナショナルにはなれないということです。

 また、君が代に対して日本人が騒ぐと、首相の靖国神社参拝と同様に、中国外交カードに使われる可能性があります。中国はこう言ってくるかもしれません。
 「君が代は日本の侵略戦争のときによく歌われた。だから、君が代は侵略戦争を礼讃している。だから、君が代を歌うな。歌ったら日本製品を買わない。でも、金を払えば許す。尖閣諸島を譲れば許す。」
 これは、もうむちゃくちゃな理屈ですが、中国からすれば、日本人が自ら騒いでくれるのでそれを利用しているだけです。靖国神社参拝も君が代もはっきり言って、中国からすればどうでもいいはずです。なのにそれを利用できるのは、日本人のお陰です。
 つまり、それらについて日本人が自ら問題にすることこそが問題なのです。もっと言えば、君が代、日の丸を反対する人は、中国の味方なのです。中国のため、日本沈没のために、そういう人達は問題にするのです(意識的でないにしろ)。
よって、日本の最大の敵は、実は自国の文化を否定する日本人自身なのです。
 自らの国の文化を否定するなんて、単純に言って、悲しくまた怖ろしいことだと思います。歴史的にも国益的にも、また、心情としても。

 また、中国やフランスなどの国歌と比べると、日本の国歌がいかに穏やかで軍国主義とは程遠いかが分かります。
中国では、「敵の砲火に立ち向かうのだ!」フランスでは、「武器を取るのだ、我が市民よ!」といった歌詞です。かなり過激ですよね。
 中国やフランスなどがオリンピックで金メダルをとれば、当然全世界に、この国歌が流れるということです。
もう「君が代」がかわいくて仕方ありませんね(笑)。
 こういったことを多くの日本人が知りません。そして、そもそも「天皇」とはなんなのかさえ、また、「日本」という国号の意味さえ多くの日本人が日本人なのに知りません。
 これが、「日本人は歴史を奪われた悲しき民」と言われるゆえんでしょう。
なお、日本と世界については、こうもよく言われます。「日本の常識は世界で非常識、世界の常識は日本では非常識」。(ただし、世界と同じにするべきという意味ではありません)。


 世界の君主制国家↓
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%9B%E4%B8%BB%E5%88%B6
 サヨちゃん達は「世界平和」をよく唱えるけど、こんな多くの国々の文化を否定するのが「世界平和」なのでしょうか。

 国歌を軽視する日本人は安易に外国には行かないほうがいいかもしれませんね↓
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%81%AE%E5%9B%BD%E6%AD%8C

 【関連】
 君が代
 Gackt http://jp.youtube.com/watch?v=_RubqWmgxjA
 ゴスペラーズ http://jp.youtube.com/watch?v=k7Owcpx5NDQ
 
 君が代記念日
 http://takato112.blog80.fc2.com/blog-entry-191.html

 日の丸の歴史
 http://takato112.blog80.fc2.com/blog-entry-222.html
 日の丸三兄弟
 http://takato112.blog80.fc2.com/blog-entry-148.html

 | ホーム | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。